松本タクシーの歴史と会社概要

松本タクシーの歩み

創業、大正14年。
松本市とともに歩み始めてから90年余りが経ち、今も多くのお客様にご愛好いただいております。
当社では創業以来、一貫して「安全」「安心」「迅速」「快適」の4つをモットーに営業しております。
永年のタクシー業で培ってきたノウハウをともに、有名な観光地や、その季節にオススメのスポット、松本市の隅々まで精通しているベテランドライバーならではの穴場スポット、そしてお客様だけへのオリジナル観光コースなど、お客様にご満足いただけるよう様々なご提案をし続け、松本にお住いのお客様や、観光で松本に足を運んでくださったお客様にも、松本を満喫していただけるように、これからも会社共々邁進し続けてまいります。
観光の際にはぜひ松本タクシーをご利用ください。


会社概要


会社名 松本タクシー株式会社
住所 〒390-0876 長野県松本市開智2丁目2-3
代表 青木稔
TEL 0263-33-1141
FAX 0263-32-3335
創業 大正14年5月1日

当社は大正14年5月1日に松本市開智(旧鷹匠町)にて「ヤマト自動車」の社名で創業。初代社長は青木章(あおきあきら)


当時は国産車が無く、アメリカ・フォード社のT型車を横浜港に船積み輸入して木曽路を超え松本市まで輸送してきました。

松本市内のお客様の住宅前にてお客様のご家族と共に撮影しました。

今井飛行場(現在の信州まつもと空港)でT型フォードと共に撮影。向かって左側帽子をかぶっているのが初代社長です。