長野県松本市にある観光スポット「上高地」

長野県松本市おすすめの観光スポットの一つである上高地は、長野県西部、飛騨山脈に位置しており、平均標高が1,500mと、一年を通して気温が低い山岳地です。
暑い夏には、上高地への観光で涼しく爽やかな気候で快適に過ごせます。アルプス山脈の見渡す限りの絶景、美しい水、神秘的な自然など、見どころがたくさんあります。
また、春の雪解けには、木々や草花が芽吹きはじめ、その新緑が美しく、秋には葉が色づき、黄色やオレンジ、赤といった色鮮やかな紅葉が楽しめます。冬の雪を被った山岳の神秘的な雪化粧は冬にしか出会えない景色です。このように上高地には四季折々の魅力が楽しめます。

上高地

日本を代表するリゾート地、上高地

長野県松本市から標高、約1,500mにある山岳地「上高地」は、中部国立公園の一部として国の文化財(特別名勝/特別天然記念物)に指定されており、一年を通して気温が低く、快適に上高地散策が楽しめます。
河童橋や大正池などの人気のある見どころや、幻想的な静けさを漂わせる明神池はパワースポットとして、人気があり、池の中の岩や浮島が美しく神秘的です。また、河川林や湿原が広がっており、たっぷりのマイナスイオンを浴びながらのハイキングなどで、周辺を散策するのも爽快です。

上高地観光のベストシーズン

上高地へは、毎年4月下旬〜11月中旬まで行くことができます。
上高地観光の一番の見どころは、青い空と見渡す限りのアルプス山脈の美しい山々、透き通る綺麗な水などの大自然です。
また、残雪と新緑の芽吹きが眩しい春・雪解け水の冷たい水が気持ち良い夏・様々な色に変化する葉のグラデーションが綺麗な秋、他にも山河童橋や大正池、明神池、周辺の山々の美しい自然など上高地は、見どころが満載です。

特に、上高地の観光ベストシーズンは、夏場の7月・8月です。
近隣の山々から雪どけ水が流れてくる川や池の水が気持ちいい7月・8月は、平均気温が21度〜22.4度と一定のため、日中は半袖で過ごす事ができ、散策・登山・宿泊など、上高地観光を気兼ねなく楽しめるので、とてもおすすめな季節です。
ですが、同じ松本市内であっても、麓の安曇野市や松本市内と比べ、平均気温が5度から10度ほど差が出る他、夜になるとさらに冷え込みますので、夏場でもジャケットなどの羽織る物は必須です。
もちろん、開山シーズンの春〜夏にかけての期間や、秋〜閉山シーズンの期間には、日中でも冷えることが多くなるため、セーターなどの厚めの洋服、または上着が必要です。山に適した服装や靴を準備されてお出かけください。

上高地-焼岳 上高地-遊歩道1 上高地バスターミナル

上高地-遊歩道2 早朝の大正池 明神池-桟橋

川沿いの高原ホテル 穂高岳と梓川 上高地-田代池


上高地とその周辺の観光スポットのご案内サービス

松本タクシーでは、一律の料金で上高地とその周辺の観光スポットをご案内するサービスを行っております。是非お気軽にご利用ください。

上高地へは環境保護の為、マイカー規制があり、タクシーなどを指定の車を利用する必要があります。タクシーなら行きも帰りも時間や場所を気にせず上高地を楽しめます。上高地への観光をされるならお気軽にご予約、お問合せください。お待ちしております。

※ポイントごとでの待ち時間や道路状況などにより、金額が変わることがございます詳しくは、松本タクシーの上高地観光サービスをご覧ください。

上高地並びに周辺地域の観光スポットをご紹介!

「素晴らしい風景を堪能したい!」「自然の中で遊びたい!」「おすすめの美味しい料理を堪能したい!」など、皆様のいろいろな楽しみ方をご紹介いたします。